筑波大学
オリンピック・パラリンピック総合推進室

Office for the Promotion of Olympic and Paralympic Activities

最新情報

2019.01.22

「嘉納治五郎・金栗四三 特別展」を開催中

東京高等師範学校(現筑波大学)出身の、「日本マラソンの父」金栗四三の半生を描いた大河ドラマ「いだてん」が1月6日から放送になりました。ドラマには、金栗の才能を見出した「柔道の父」「教育の父」として知られる嘉納治五郎(東京高等師範学校校長)など、本学ゆかりの人物・時代背景などが登場します。

 

※クリックするとPDFが表示されます

 

これを記念して、『嘉納治五郎・金栗四三 特別展』を複数の会場で同時開催しております。各会場では、金栗四三が練習用に履いていた足袋をはじめとする本学とオリンピック・パラリンピックのかかわりなど多数を展示していますので、ぜひご来場ください。

また、筑波大学サテライトオフィス及びつくば市交流サロン(BiViつくば内)において、NHKサービスセンター主催によるNHK大河ドラマ「いだてん」展を同時開催しておりますので、併せてお楽しみください。

 

詳しくはこちら
※都合により開催していない場合もありますので、展示日時等の詳細については、各会場に直接お問い合わせください。

 

 

紙面情報

筑波大学新聞(第347号 2019.1.28発行)で取り上げられました!
(クリックすると拡大表示します。)

 

 

関連企画

 

筑波大学筑波キャンパスで開催されている「金栗四三展」を会場に、本学関係者が集い「金栗四三と嘉納治五郎 ~東京高等師範学校・附属中学校とオリンピック~」をテーマに座談会を実施いたしました。座談会の様子はこちらから!

 

 

関連記事

ページの先頭に戻る