筑波大学
オリンピック・パラリンピック総合推進室

Office for the Promotion of Olympic and Paralympic Activities

最新情報

2019.01.19

真田久教授インタビュー「古代ギリシャから東京へ 日本人はオリンピックに何を求めてきたのか」(TSUKUBA FRONTIER #024)

 

アスリートはもちろん、開催地や観戦者にとっても特別なイベントであるオリンピック・パラリンピック。
日本では、2020年の東京大会を含めると、夏・冬合わせて4回も開催されており、これはアメリカ、フランスに次ぐ多さです。

元来は宗教的な意味合いを持つセレモニーであった古代オリンピックが、スポーツや文化の祭典として近代ヨーロッパで復活し、さらにこれほどまでに日本で受け入れられた要因は何か、歴史研究から探ります。

詳しくはこちら (外部サイトが新規タブで開きます)

関連記事

ページの先頭に戻る