筑波大学
オリンピック・パラリンピック総合推進室

Office for the Promotion of Olympic and Paralympic Activities

最新情報

2018.10.10

なないろサッカーフェス’18 プレイベントを開催

2018年10月8日(月)にBiViつくばで、なないろサッカーフェス2018のプレイベントを開催しました。100人超の来場者が途切れることなく訪れ、大盛況でした。

プレイベントでは、①ブラインドサッカー体験 ②ブラインドサッカーの映像視聴 ③視覚障害者の日常生活体験の3つのブースが用意されました。

 

なないろサッカーフェス2018は、2018年10月20日(土)@筑波大学セキショウフィールドでキックオフ!(参加費無料です。)障害や国籍などさまざまな壁を越えて皆で一緒にサッカーを楽しむインクルーシブサッカー交流ブースと、生でブラインドサッカー&ロービジョンフットサルの試合が観れる観戦ブース、視覚障害のある人の生活やサッカーを体験できる体験ブースがあります!

皆様、お誘いあわせのうえ、お気軽にお越しください!

 

ブラインドサッカー体験

アイマスクを装着した状態で、ゴールの中に設置されたピンをいくつ倒せるか挑戦します。

ゴールの中から聞こえてくる手拍子を頼りに、狙いを定めてシュートします。

ブース担当の学生たち

 

ブラインドサッカーの映像視聴

ブラインドサッカー選手のインタビューや選手たちの視覚情報を追体験できる映像を視聴します。10/20に開催するなないろサッカーフェス2018では、実際にプロ選手たちの試合をみることができます!

視野狭窄(しやきょうさく)で得られる視覚情報を映像から理解します。

 

視覚障害者の日常生活体験

視覚障害を体感できる特殊なゴーグルを装着し、段差や狭い道の歩行、洋服を着たり、お金を数えたり…といった、日常生活で当たり前の動作を体験します。10/20(土)なないろサッカーフェス2018でも同様の体験ブースを設置予定です。

ブース全体の様子

視覚障害を模した特殊なゴーグルを付けて体験します。

段差を乗り越えます。

指定された金額のお金を財布の中から選びます。よく見えないので、感覚が頼りです。

タグなどの触覚情報から、服を正しく着る体験もありました。

ブース担当の学生たち

 

すべてのブースをまわった方には、景品がプレゼントされました。

受付担当の学生たち

なないろサッカーフェス2018の案内

 

なないろサッカーフェス2018本番は2018年10月20日(土)@筑波大学セキショウフィールドでキックオフ!(参加費無料です。)

皆様、お誘いあわせのうえ、お気軽にお越しください!

 

筑波大学体芸エリアへのアクセス方法

つくばセンター バス 6番のりば から「筑波大学循環バス(右回り)」または「筑波大学循環バス(左回り)」に乗り「合宿所」下車、徒歩3分
 (右回り…所要時間約20分、左回り…所要時間約10分)

バス路線図(筑波大学循環バス)

 

 

関連記事

ページの先頭に戻る