筑波大学
オリンピック・パラリンピック総合推進室

Office for the Promotion of Olympic and Paralympic Activities

最新情報

2018.08.27

リボーン・アート・ボール2020展 ワークショップを開催

練習で使い古されたボールをアートの力で再生(リボーン)させた「アートボール」の展覧会実施に向けて、一般の方に向けたワークショップが開催されました。

 

ワークショップはどの回も募集開始後すぐに定員30名に達するほど、大人気でした。当日は多くの親子連れがワークショップに参加し、子どもたちはきらきらとした笑顔で作品作りに没頭していました。初めての人でも楽しく制作できるように、ワークショップメイツ(本学芸術系学生有志)がお手伝いしました。

 

練習によって捨てられるまで使われたボールへの感謝の気持ちを込めて、個々のアイデアでアートボール作品として再生(リボーン)させ、新しい命を吹き込まれたボールたちは、2018年10月17日~21日に茨城県陶芸美術館で開催する「ボール×ボウル展 in 笠間」に展示します。(「ボール×ボウル展 in 笠間」についてはこちら(外部サイトが別窓で開きます)から)

 

 

新聞に取り上げられました!

 

 

ワークショップ実施概要

  • 講師:筑波大学芸術系 太田圭 教授
  •  

  • 参加費:無料
  •  

  • 時間:
    1回目10:00~11:30(受付開始9:40)
    2回目13:00~14:30(受付開始12:40)
  •  

  • 定員:先着30名(各回)
    グループや親子で参加する場合は1名とカウントし、1作品のみのアートボール制作としました。
  •  

  • 日程:
    2018/7/15(土)@日立シビックセンター(日立市)
    2018/7/28(土)@古河市生涯学習センター総和(古河市)
    2018/8/ 5(日)@県南生涯学習センター(土浦市)
    2018/8/11(土)@はさき生涯学習センター(神栖市)
    2018/8/18(土)@茨城県立県民文化センター(水戸市)

関連記事

ページの先頭に戻る