筑波大学
オリンピック・パラリンピック総合推進室

Office for the Promotion of Olympic and Paralympic Activities

最新情報

2019.03.13

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に配慮した授業等の日程について

 筑波大学は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会における活動に対して、全学的な協力をしています。
 筑波キャンパスにおいては、原則として大会の開催期間中に授業・試験を行わないよう、2020年度の学年暦を設定する予定です。具体的な措置として、入学式及び春学期の開始日を例年より早め、4月~6月の一部の土曜日(合計7回程度)は授業を行う予定です。
 ただし、一部の科目については、大会の開催期間中にも授業・試験が行われる可能性があります。大会ボランティア等によりこれらを欠席する学生は、大学に対し特別な配慮を求めることができます。

平成31 年3月13日
副学長(教育担当) 清水 諭

ページの先頭に戻る